MOTORSPORT

モータースポーツ

ENDLESSブレーキパッド/サーキットコンパウンド

CIRCUIT COMPOUND

このブレーキパッドは摩擦係数を低いものから高いものまで段階的にラインナップしており、組み合わせの変更などでブレーキバランスを調整することができます。
CIRCUIT-COMPOUND内であれば、どの組み合わせでも装着可能です。


ブレーキシステムの変更、軽量化による重量バランス、足回り強化などによってブレーキバランスは変動します。
BMWで軽量化
前後重量バランスが崩れて後の方が軽くなるのでリアブレーキの制動を下げる必要があります。
その場合はリアパッドにフロントより低い摩擦係数のパッドを装着してバランスをとります。
ハイパフォーマンスのブレーキシステム
効き過ぎる感がある場合は前後とも摩擦係数の低いパッドを選びコントロール性を高めます。
軽量化との複合の場合は特にパッドによる効き調整を要することが多いです。

熱による効きの変化に注意
キャリパー形状、ピストン径、ローター径、パッド、速度域、走行時間、ブレーキ踏力によって時間経過とともにブレーキの効きが変動しますので、どう判断するかはブレーキ特性全体を見渡しながらコントロールしやすいポイントを見つける必要がありますので部分的に判断すると成果が伴わないケースがありますのでご注意ください。

ハイパフォーマンスでありながらスポーツパッドよりも安価設定になっています。

パッドで効き調整するのは最終手段でありますのでブレーキシステム購入時に充分な仕様を厳選されることが第一です。