MOTORSPORT

モータースポーツ

LSD OS技研LSD SPチューニング

LSDを装着することはサーキット走行時には強い見方になります
Mシリーズなどは初めから純正LSDが装着されていますが、ストリートでは非常にマイルドでスムーズなので良いのですが
サーキットでは効きが不足していたり左右の効くタイミングが違ったり、そしてデフの温度が上がりすぎたりと(デモカーテストにて約20℃の差がありました)サーキット走行には不向きなところがあります

そこでASSISTではOS技研のLSDをお勧めしております
100%ロックで異音も(昔LSDを装着すると車庫入れや交差点などではゴゴ~ゴなどのよく異音が発生しておりました)ほとんど発生せずLSDの作動もスムーズで雪道などでも純正LSDより良い所があり非常に頼りになるLSDです
その頼りになる高性能LSDですがストリートも考慮してあり、サーキットでタイムを詰めていくともう少し効きを強くしたい、アクセルオフでターンインしやすくしたい、もっと自分好みのLSDに出来ればいいのにと思ってきます(それはそれだけドライバーが車両の動きが分かっている証拠です違いの分かるLSDが必要になりますね)
その詰めた要望に答える為にLSDのチューニングを行います
カム角の変更によりアクセルオンでトラクションがもっとかかるように、アクセルオフでの安定を求めるのかリアを動かすのかなど
ドライバーの要望に答えたカムを数種類中から選び組み込みます、そしてイニシャルトルクの変更もスペシャルパーツにて行います、足回りのセットに合わせる(内輪のトラクションがかかりにくい足のセットなどいろんなことを考慮した)イニシャルをデフを何度かばらしながら調整します そしてイニシャルを上げてもバキバキ音はほとんどいたしませんこれはOS技研のLSDのすごいところです
作業はすべてASSISTの工場内で行いますので細かいセットが可能になります

ご要望がございましたら新品のLSDを購入時からもスペシャルチューニングLSDを装着することも出来ますのでいろいろと気軽にご相談ください