Category Archives: FOOTWORK

ADVAN最強のラジアルタイヤA052
グリップ力はSタイヤADVAN A050とラジアルタイヤADVAN NEOVA AD08Rの中間よりSタイヤよりのパフォーマンスです。
非常にソフトなフィーリングで走り出した瞬間からフィーリングの違いを感じます。
冬でも暖まるのは早くアウトラップすれば準備OKって感じです。
(個人差/車両差はあります)

インターバルの使用でもグリップ力は極端に落ちることなく安定しており、
新品からスリップサインまでの使用でもグリップ力の落ちは少ないです。
Sタイヤ A050よりライフは長く、 ストリートでの使用ではNEOVA AD08Rの方が圧倒的にライフは長いですが、
サーキット使用でパフォーマンスが落ちない範囲でのライフはA052の方に軍配が上がります。

これからはA052が主流になるように感じます。

 

QUANTUM T3-CRダンパーベース
LAPTORRセッティング BMW E92M3 専用モデル

QUANTUMフラッグシップモデルのT3-CRダンパーをベースに5年間レーシングドライバーによるテストランやタイムアタックから仕様変更を繰返した究極のサスペンションキットです。

Continue reading

MOTORSPORT ENTRY-PACK
stage1-3
FOR-MODEL  E90-M3,E92M3
E90,92-M3をベースにモータースポーツを楽しみたい方に最初の一歩をご提案します。
M3はスポーツカーでありますがスポーツ仕様にコンプリートされているというより、スポーツに走るためのベース(エンジン、ボディ、サスペンション基本構造、デフ容量、冷却、耐久性、安全性)はしっかり煮詰めてありますが工場出荷の純正ではかなりコンフォートな仕様(ダンパー&スプリング、ブッシュ類、ブレーキ、シート、マフラーなど)になっています。これは「ベースがしっかり仕上げてあるので走る人は自分流に仕上げて!」って感です。そのためモータースポーツの度合いに応じて足回りチューニングをすることがM3のパフォーマンスを活かすためには必須と考えております。
Continue reading

リアアクスルキャリア/フルリジットマウント
純正はラバーマウントでリアタイヤやドライブトレインからの振動やノイズを吸収しています。
ワイドタイヤやスポーツサスペンションキット装着によりアクスルキャリアへの入力が増大して許容範囲を超えて動きはじめパフォーマンスに悪影響を及ぼします。リアタイヤは正確に一定の軌道を上下運動してくれることで限界コーナリングは安定しておりますが、アクスルキャリアが動くとサスペンションアームを介してリアタイヤの動きは軌道を外れたり踏張れず捩れてしまい、それをキッカケに急激に滑りはじめます。

Continue reading


元祖ASSIST発のキャンバアームをオフセットしてリアのキャンバをつけるマウントです。
Continue reading


YOKOAMA ADVAN A050 295/30-18inchサイズをASSIST-92M3に4本通し装着! Continue reading

SタイヤはADVAN-A050 Mコンパウンドをベースとしています。
タイヤによって足回りのセッティングは異なることから、サスペンションのセッティングを深く探求することに重点をおいてデモカー装着はA050に絞っています。 Continue reading

E46M3ロアコンブッシュ
足回りを強化していくとゴムブッシュも強化なものが必要になります。 Continue reading

リアアクスル全体が動いてるんです
リアサスペンションはアクスルキャリア(メンバー)をベースとしてアームが連結されています。そのアクスルキャリアが動くとサスペンション全体が動くため安定したタイヤグリップを得ることができません。 Continue reading

ダンパーはレース用ということもあり充分な性能をもっており、メーカーとは長年の付き合いで信頼関係にあるためサービス体制が万全なことからQUANTUMを採用しています Continue reading