PRODUCTS

商品情報

BMS JB4 S55-ENGINE for F80-M3/F82-M4

BMS JB4 S55-ENGINE for F80-M3/F82-M4(画像1)
BMS JB4 S55-ENGINE for F80-M3/F82-M4(画像2)
BMS JB4 S55-ENGINE for F80-M3/F82-M4(画像3)
BMS JB4 S55-ENGINE for F80-M3/F82-M4(画像4)
BMS JB4 S55-ENGINE for F80-M3/F82-M4(画像5)
BMS JB4 S55-ENGINE for F80-M3/F82-M4(画像6)
BMS JB4 S55-ENGINE for F80-M3/F82-M4(画像7)
価格(税抜):¥115,000
POWER-UNIT  ピックアップ  おすすめ

JB4 S55
BMW F80-M3 F82-M4用の
エンジンパワーアップのためのサブコンです。

特徴1
制御に優れているエンジンマネージメント

JB4はBMWのCAN線からエンジンのデータを読取りエンジンの状態に合わせてコントロールしています。水温が低いときや油温が高いときにパワーセーブしているのはその一部です。ブーストを上げると吸入空気量は増え排圧は上がりそれに伴う純正DMEが逆の補正をする場合も見通すことができるので安全で安定的なコントロールを可能にしています。例えば、排気効率がアップするスポーツマフラーを装着すればパワーアップに貢献できるコントロールをしますのでハード面のチューニングに応えます。
BMWのCANシステムを自在にコントロールしています。ステアリングの純正ボタンでJB4のMAP変更やエキゾーストフラップ開閉を可能にしています。

プレッシャーセンサー(インテークマニホールド内)
過給圧をコントロールします。

プレッシャーセンサー(インタークーラー出口)
過給圧をコントロールします。

燃料プレッシャーセンサー(インジェクターライン)
過給圧アップに伴い燃料を増量します。

電気式ウェストゲートx2 
目標のブーストに安定させるためにコントロールします。

CANケーブルx2 
ほとんどのエンジン情報(水温、油温、スロットル、ラムダ値、点火など)を読取ってブーストを繊細にコントロールします。それにCANに信号を送ってエキゾーストのフラップ開閉などの純正の機能をコントロールしたり、純正のスイッチを利用してJB4の操作をしたりと自由自在にBMWをコントロールすることができます。

特徴2
9パターンのパワーアップ仕様

ステアリング操作で選択することができます。
MAP 0 JB4をスルーします。
MAP 5 ローブースト仕様。純正よりブーストを落したMAP。
MAP 4 純正ブースト仕様。
MAP 3 MAP1より少し控えめな仕様。
MAP 1 基準の仕様。【参考:470PS】
MAP 2 MAP1より積極的な仕様。【参考:495PS】
MAP 7 MAP2よりパワーアップ仕様。【参考:505PS】※1
MAP 8 メタノール及びレース用ガソリンを使用した仕様。※1
MAP 6 お好みの仕様にカスタマイズすることができます。※1
※1 安全のため、車両にラムダセンサーやノックセンサー等の測定器を装着してベンチ上でエンジンセッティングを要します。
現車合わせでのセッティング費用が別途掛かります。

特徴3
データロガー機能

エンジン情報のデータロガーをグラフと表(24項目ぐらい)で見ることができます。
これでサブコンの仕事ぶりを確認することができます。
安全性および危険性を点検することができます。

特徴4
ファームウェアのアップデート

より使いやすくするためにファームウェアがアップデートされます。プログラムの改善が基本ですが機能が増えたりすることもあります。

特徴5
便利な操作性

MAP(パワーアップの仕様)の切換えがステアリングの純正スイッチを流用して操作することができる。
リアサイレンサーのフラップ開閉をステアリングの純正スイッチを流用して操作することができる。

特徴6
パソコン接続が可能

JB4インターフェイスからアップデート、設定変更、データロガー、エラー確認と削除などできる。

特徴7
エラーコードを読取り&削除

JB4とBMW両方のエラーコードをパソコンと接続してJB4インターフェイスから読取り&削除することができます。

JB4 Bluetooth Connect Kitは別途¥25,000(税別)
<Bluetooth Connect Kitページへ>